catch-img

梅雨でも安心!室内干しの裏ワザ

梅雨のジメジメした季節がやってきましたね。
室内干しの洗濯物がなかな乾かない…といったお悩みを抱えてる方が多いのではないでしょうか。
そんな方におすすめしたい部屋干しでも洗濯物が早く乾くコツをご紹介します!

・アーチ状に干す
外側に長い衣類、中央に丈の短い衣類を干すことで、内側にもしっかり風が通り乾きが早くなります。

・新聞紙で除湿
洗濯物を干した下に新聞紙を敷いておくことで、新聞紙が湿気を吸い取ってくれます。
そのまま広げるよりも、くしゃくしゃに丸めてから広げた方が、吸収が良いのでおススメです!

・扇風機やサーキュレーターを回す
洗濯物の下半分に風が当たるように首振りをしてまんべんなく風を当てるようにしましょう。
このとき洗濯物同士は15cm以上離しておくとより乾きが早くなります。


◆便利アイテムを使って快適な室内干しを!

雨の日が続くと、家の中が洗濯物だらけになって干すスペースを確保するのが大変ですよね。
そこで、室内物干竿を使って、天井や窓際などの空いているスペースを有効活用して部屋干しのお困りごとをスッキリ解決!

使わないときは、ポールを取り外せるので邪魔になりません。
限られたスペースを有効活用して快適な室内干しを!

バーンリペアでは室内用物干し竿『ホスクリーン』や『ホシ姫サマ』の設置が可能です!